産後ダイエット方法

産後ダイエット方法について

産後ダイエットは、芸能人や女優さん、篠原涼子さん、松嶋菜々子さん、竹内結子 さん、ジャガー横田さん達にも効果を出している産後体操として話題となってます。そんな産後ダイエット方法を口コミ情報や成功体験談、また骨盤矯正法や体操方法、micacoさんによるインスパイリングダイエットなど産後ダイエットに関する情報を詳細に解説。


出産後の骨盤矯正

出産後は授乳や育児でどうしてもおなかが空きやすく、
妊娠中同様、多く食べてしまいがちですが、
出産によって骨盤が緩く開き気味になり、
運動量の減少から筋肉が減り、基礎代謝の少ない体になっていますので、
やせにくく太りやすい傾向があります。

いわゆる産後太りですが、そこからの脱却に一番よいタイミングは
産後1ヶ月以降~6ヶ月までといわれています。体についた脂肪は
水分が多く含まれており、産後6ヶ月の間に減少しやすいということです。

できればその間に、高たんぱく、低カロリー、低脂肪の規則正しい食習慣と、
骨盤矯正のエクササイズと、筋力をUPする軽い運動とを
身につけられるといいですね。

"出産後の骨盤矯正" の続きを読む

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する FC2ブックマークに登録する Buzzurlブックマークに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する ニフティクリップに登録する Google Bookmarksに追加

関連カテゴリー: 産後 骨盤矯正TB(0)


腹式呼吸の魅力-2

産後ダイエットの一般的な項目は、食事のコントロールと運動ですが、
生きている中での根幹である呼吸は、その両方に関わっています。

腹式呼吸によって深い呼吸を行うことで、心身ともに健康になりますし、
ダイエットにつながる面があります。
そんなに難しいことではなく、赤ちゃんの横でもできますので、ぜひお薦めです。

ゆったりと椅子にすわり、口を閉じて鼻から息をゆっくり吸い込みます。
次にゆっくりと口から息を吐き出します。
充分に吐ききると、次に自然に新鮮な空気が体内に吸い込まれます。

息を吸うときに鼻から吸うために、
口から吸う場合よりも鼻によって空気がろ過されます。
「吐く」ことは大事で、息を吐く時にはできるだけ長く「吐ききる」ようにします。

"腹式呼吸の魅力-2" の続きを読む

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する FC2ブックマークに登録する Buzzurlブックマークに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する ニフティクリップに登録する Google Bookmarksに追加

関連カテゴリー: 腹式呼吸のすすめTB(0)


腹式呼吸の魅力

赤ちゃんを無事出産しほっとしたのも束の間、忙しい育児の生活が始ります。
産後1ヶ月は赤ちゃんのお世話をしながら、母体を充分回復させることが大切です。

1ヶ月検診でお母さんの体に異常がなければ、少しずつ産後ダイエットを始めてみましょう。

おなかの周りについた脂肪を落とし、お産のために開いて緩んでいる骨盤を引き締め、
腹筋など弱くなっている筋力を少しずつとりもどす為に無理のない運動から始めてみましょう。

具体的には、骨盤矯正エクササイズ(ネット上で検索しても様々な種類の体操が
骨盤矯正の効果のあるものとして紹介されています。)、
ウオーキング、筋力を高めるための様々なエクササイズなどです。

"腹式呼吸の魅力" の続きを読む

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する FC2ブックマークに登録する Buzzurlブックマークに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する ニフティクリップに登録する Google Bookmarksに追加

関連カテゴリー: 腹式呼吸のすすめTB(0)


産後ダイエット方法最新情報